PR
スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2024日程と何発?打ち上げ場所とチケットの値段/購入方法も紹介

季節のお出かけ
記事内に広告が含まれています。

昨年2023年に4年ぶりに開催され、多くの見物客で賑わった『びわ湖大花火大会』。

びわ湖大花火大会の特徴といえば、琵琶湖の湖上を活かしたダイナミックな水中花火が見物ですよね。

この記事では、びわ湖花火大会2024の日程や打ち上げ数、打ち上げ場所や有料観覧席チケットについても調査しました。

※2024年の情報が出るまで、2023年の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2024日程と何時から?

びわ湖花火大会は曜日に関係なく、例年8月8日前後に開催されています。

【開催日】2023年8月8日(火)

【打ち上げ時間】 19:30~20:30

小雨決行、荒天の場合は残念ながら中止となります。中止となっても延期はありません。

花火大会当日は会場周辺が大変混雑するので時間に余裕をもっての会場入りをおすすめします。さらに今年は4年ぶりの開催ということもあり、例年以上の人出が見込まれています。

管理人
管理人

最寄駅では入場制限が行われることも。早めに現地に到着する、帰る時間をずらすなどの対策をした方が良さそうです。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2024花火打ち上げ数は何発?プログラムも

前回2019年開催と同じ、約1万発の花火が打ち上げられる予定です。

【花火打ち上げ数】 約1万発

1時間の打ち上げ時間の中で、水中花火などの2~10号玉 約10,000発の花火が次々と打ち上げられるので、息をつく暇もないほどの見応えと迫力があります!

2023年は「夏のシガリズム 復活のびわ湖大花火大会」が大会テーマに決定しました。今年は4年ぶりの開催や滋賀県とアメリカミシガン州との姉妹提携55周年、中国湖南省との友好提携40周年の節目にあたる記念すべき年なので、例年以上に盛大に開催されます。

2023年 プログラム
  1. プロローグ
  2. オープニング ~復活の花火~
  3. シガリズム ~おだやかな暮らし~
  4. シガリズム ~豊穣の恵み~
  5. シガリズム ~歴史文化のまち~
  6. 特別企画 ~ミシガン州姉妹提携55周年、湖南省友好提携40周年~
  7. シガリズム ~母なる湖~
  8. グランドフィナーレ ~夜空に輝く、金銀の大瀑布~

ちなみに「シガリズム」とは、琵琶湖などの自然や歴史、文化などの恵まれた環境の中で、ゆっくりとていねいに暮らしてきた滋賀の時間の流れや暮らしを体感してもらう、新たな旅の提案のことを指すそうです。

びわ湖の湖上では、目玉となる水中スターマインや斜め打ち、豪華なフィナーレまで見どころ満載のプログラムになっていますね。

管理人
管理人

琵琶湖に映る花火が幻想的でなんともロマンチック♪1度は行ってみたい花火大会です!

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2024の花火打ち上げ場所と最寄り駅

打ち上げ場所・交通規制情報

琵琶湖花火大会の会場は、例年大津市浜大津 県営大津港沖水面一帯となります。

花火大会当日の交通規制情報はコチラ↓

びわ湖大花火大会 交通規制MAP

花火大会の会場周辺は、交通規制で立ち入り禁止の場所や一方通行になっている場所が多くあるので、車の運転には十分気を付けてくださいね。事前に規制情報をチェックしておきましょう!

最寄り駅・屋台出店情報

最寄り駅

・JR琵琶湖線「大津駅」・「膳所駅」から徒歩15分

・JR湖西線「大津京駅」から徒歩10分

・京阪石山坂本線「びわ湖浜大津駅」から徒歩5分、「京阪膳所駅」から徒歩18分、「錦駅」から徒歩15分

花火大会にはかかせない屋台の出店もありますよ。それぞれの駅の周辺に屋台多く出店しているようです。

ただし、無料観覧席の周辺には屋台がないという口コミがSNSにあったので、最寄り駅周辺~会場までの間に屋台でお買い物をしておくと安心だと思います。

管理人
管理人

無料駐車場の用意はありません…。

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2024有料観覧席チケットの値段と購入方法

チケットの種類・値段

2023年のびわ湖大花火大会では、有料観覧席の席数が前回の3万8730席から5万席まで大幅に増やされることが決定しました

これまでチケットが取れなかったという方には嬉しい情報ですよね♪

2023年の有料席チケットの値段と購入方法、販売開始日について以下にまとめました。チケットは全部で13種類販売されます。2023年から新しく3カ所席が追加されました。

有料観覧席チケット

  • エグゼクティブシート/25,000円 
  • プレミアS席(1列目)/9,500円 
  • プレミアA席(2列目)/8,000円 
  • 普通席/6,000円 
  • カップル席/22,000円(2席1組)
  • 桟敷席(2名)/22,000円 
  • 桟敷席(6名)/42,000円 
  • カメラ指定席/12,000円 
  • びわ湖ホール湖岸ゾーン(一般/4,500円、車いす&同伴者エリア/7,000円)
  • シガリズムシート/40,000円
  • しょうぎ席(5名上限)/60,000円 ※NEW!
  • アーカス席/9,000円 ※NEW!
  • 駅チカシート席/6,000円~8,000円 ※NEW!

一番安いチケットで6,000円、高いチケットだと60,000円になります。駅チカシート席なら花火が終わった後すぐ電車に乗れるので、比較的スムーズに帰れるかもしれませんね。

管理人
管理人

2019年のチケット金額よりも、全体的に2,000円~5,000円ほど値上げされています…。

チケット購入方法

びわ湖花火大会の有料観覧席のチケットは4回販売される予定です。

最速先行抽選

2023年6月17日(土)~6月21日(水)の期間、抽選でチケットが販売されます。当落発表は2023年6月23日になります。

販売所は、オフィシャルチケットサイトである、びわ湖大花火大会チケットセンターと、びわ湖大花火大会コールセンターになります。

二次先行抽選

2023年6月24日(土)~6月28日(水)の期間、こちらも抽選でチケットが販売されます。

最速先行抽選のすぐ後に始まります。

先着販売

2023年7月3日(月)~先着順にチケットが販売されます。

クレジットカード決済とコンビニエンスストア(セブン-イレブン&ファミリーマート)で支払いができます。

先行抽選に外れてしまった方は、この日に再チャレンジを!先着順なので、販売が開始される10時より前にスタンバイしておきましょう!

当日券

普通席とびわ湖ホール湖岸ゾーンの2カ所のみ、当日券の販売があります。また、競争率が高く、即完売が予想されるので事前に購入しておいた方がいいと思います。

管理人
管理人

確実に花火を見たいなら、「先行抽選」か「先着販売」で事前にチケットを購入しておいた方が安心です。

スポンサーリンク

まとめ

びわ湖花火大会2024の日程と、何発打ち上げられるか、打ち上げ場所とチケットの値段や購入方法について調査しました。

管理人
管理人

2024年の情報が分かり次第、随時お知らせします。

季節のお出かけ
スポンサーリンク
maiをフォローする
maimai

コメント

タイトルとURLをコピーしました