PR
スポンサーリンク

英利アルフィヤは結婚してる?独身?身長/本名などwikiプロフィールも

テレビ
記事内に広告が含まれています。

2023年4月に行われた衆議院議員補欠選挙(千葉5区)で初当選した衆議院議員の英利アルフィヤ(えりアルフィヤ)さん。

国際色豊かな顔立ちをされていて、”美人議員”としても知られていますよね。

政治活動を始める前は、日本銀行や国連事務局で働いていていたキャリアウーマンですが、現在ご結婚はされているのでしょうか。

この記事では、英利アルフィヤ議員の結婚事情や身長や本名といったプロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク

英利アルフィヤは結婚してる?独身で彼氏は?

英利アルフィヤさんの年齢は、現在35歳(2024年6月時点)のようですが、結婚はされているのでしょうか。

調べたところ、現在結婚はしておらず、独身のようです。

SNSを頻繁に更新されていますが、政治や地元の千葉県に関する投稿がほとんどで、パートナーと思われるような男性は登場していませんでした。

英利アルフィヤさんの好きなことの一つに”ひとり旅”を挙げられているので、今は独身生活を謳歌されているようですね。

また、去年衆議院議員に初当選されたばかりなので、今は政治活動が1番忙しいときなのではないでしょうか。

現在お付き合いしている男性などの噂も見つかりませんでしたが、忙しい政治活動を一緒に乗り越えてくれるような、素敵な男性に巡り合えたら結婚もありえるかもしれませんね。

管理人
管理人

ハイスペック男性との出会いがたくさんありそう…!?

スポンサーリンク

英利アルフィヤの身長は?

英利アルフィヤさんの身長はプロフィールに載っていませんでした。

ただ、SNSで他の女性と一緒に写っている写真を見ると、英利アルフィヤさんの方が背が高く感じるものが多いように感じます。

また、男性と同じぐらいの背丈である写真もいくつか見られたので、160cmは超えていそうですね。

スポンサーリンク

英利アルフィヤの本名は?

”英利アルフィヤ”の名で議員活動をされていますが、本名なのか気になるところですよね。

ご本人がブログで、英利(えり)が名字で、アルフィヤが下の名前だと明かされていたので、英利アルフィヤの名前は本名になります。

英利アルフィヤさんは福岡県北九州市の生まれですが、ご両親はウイグル出身のトルコ系であるようです。

管理人
管理人

父親がウイグル人、母親がウズベク人ですが、現在はご家族共に日本国籍を持たれています。

名前の由来など、詳しくは英利アルフィヤさんのブログでご本人が説明されています。

kuma
kuma

いろいろな憶測があるけど、正しく理解しておきたいね。

スポンサーリンク

英利アルフィヤのwikiプロフィール

プロフィール

名前英利アルフィヤ(えりあるふぃや)
生年月日1988年10月
出身地福岡県北九州市
星座てんびん座
言語日本語、英語、中国語、ウイグル語(流暢)、ウズベク語、トルコ語(中級)、アラビア語(初級)
趣味江戸川サイクリング、料理、読書(特に国際関係関連)、コーヒー、音楽、家族や友人とゆっくり過ごすこと
特技料理、ウイグルの踊り
役職衆議院議員

英利アルフィヤさんは、なんと7か国語が話せるマルチリンガルなんだとか…!

日本語、英語、中国語、ウイグル語、ウズベク語、トルコ語、アラビア語が話せるそうです。

ご両親がウイグル出身であることと、小学校5年生の頃から父親の転勤で中国やアメリカ、スイスなど、世界各国で生活されてきたので、自然といろいろな言語が話せるようになったのかもしれません。

国連事務局で働かれていたので、仕事にも活かされていますよね。

kuma
kuma

7カ国語が話せるなんてすごい!

学歴&経歴

平成6年:北九州市小倉カトリック幼稚園 卒園

平成6年:北九州市明治学園小学校 入学

平成11年:上海アメリカンスクール小学部 入学

平成12年:広州アメリカンスクール中学部 入学

平成14年:広州アメリカンスクール高等学部 入学

平成22年:ジョージタウン大学外交政策学部 国際政治学科 卒業

平成24年:ジョージタウン大学外交政策大学院 修士課程 終了

平成24年:日本銀行に就職

平成28年:日本銀行を退職後、国連事務局本部に就職

令和4年:国連事務局を退職後、政治活動を開始

令和5年:衆議院議員当選(千葉5区)

英利アルフィヤさんは2023年、「次世代を担う世界の100人」に選出されています。

スポンサーリンク

まとめ

衆議院議員の英利アルフィヤさんについてご紹介しました。

これからますます政治の世界でご活躍されることを祈っております!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\政治家関連の記事はこちら/

テレビ
スポンサーリンク
maiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました