PR
スポンサーリンク

挾間美帆の出身高校/大学など学歴がすごい!身長などwikiプロフィール

テレビ
記事内に広告が含まれています。

ジャズ作曲家や編曲家、指揮者としても活躍されている世界的な音楽家、挾間美帆(はざま みほ)さん。

今、最もグラミー賞に近い作曲家として、世界で注目されています!

管理人
管理人

2024年4月7日放送のテレビ番組「情熱大陸」にも出演されました。

この記事では、音楽家である挾間美帆さんのプロフィールや学歴についてご紹介します。

kuma
kuma

「挟間」は間違いで、「間」の字が合っているよ。

スポンサーリンク

挾間美帆の身長体重などwiki風プロフィール

挾間美帆さんの身長や体重は公表されていませんでした。

テレビに出演し他の共演者と並んでいるところから予想すると、160cm以上はあるかもしれません。

名前挾間 美帆(はざま みほ)
生年月日1986年11月13日
年齢37歳※2024年5月時点
出身地東京都
居住地アメリカ・ニューヨーク
身長不明
体重不明

ジャズ作曲家として2012年「ジャーニー・トゥ・ジャーニー」でメジャーデビュー。

作曲家や編曲家、指揮者として活躍されています。

挾間美帆さんの音楽は、「クラシック」と「ジャズ」を融合させたような世界観が高く評価されています。

2016年には、アジア人で唯一、米ダウンビート誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」に選出。

日本だと、2021年に公開された細田守監督のアニメ映画「竜とそばかすの姫」の劇中歌を担当されました。

現在はニューヨークを拠点に活動中です。

スポンサーリンク

挾間美帆の学歴:出身小学校はどこ?

挾間美帆さんの通っていた小学校についての情報は見つかりませんでした。

父親が転勤族だったため、幼少期から小学校まで引っ越しが多く、小学校時代はほぼ青森県で過ごされたそうです。

小学3年生の時に、大河ドラマ『秀吉』のテーマ曲に感動したことから、いつか大河ドラマみたいな音楽を作れる作曲家になりたいと思うようになられたそうです。

スポンサーリンク

挾間美帆の学歴:出身中学校は国立音楽大学附属中学校

挾間美帆さんの出身中学校は国立音楽大学附属中学校です。

出身中学校:国立音楽大学附属中学校 音楽コース(ピアノ専攻)

小学校6年生のときに父親の転勤で東京都青梅市に引っ越すことになり、通える範囲にあった国立音楽大学附属中学校を急きょ受験することになります。

中学受験は母親に勧められた影響もあったんだとか。

国立音楽大学附属中学校の偏差値は40程度です。

中学校生活で、朝ドラ『ちゅらさん』の音楽を担当された丸山先生や、大河ドラマ『北条時宗』のテーマ曲を担当された栗山先生というすごい先生方に出会い、この方たちから学びたい!と思われたそうです。

kuma
kuma

中学校から「音楽漬け」の生活になったそうだよ。

スポンサーリンク

挾間美帆の学歴:出身高校は国立音楽大学附属高等学校

中学校を卒業後、エスカレーター式に国立音楽大学附属高等学校に進学されました。

出身高校:国立音楽大学附属高等学校 音楽科(作曲)

高校3年生のときに初めてオーケストラ作品を作曲されたそうです。

国立音楽大学附属中学校と高校は小人数のクラス制で、様々な専門科の生徒と同じクラスだったので、学校生活が楽しかったそうです。

管理人
管理人

一人よりもみんなで音楽を作る、奏でるスタイルを好まれたようです♪

スポンサーリンク

挾間美帆の学歴:出身大学は国立音楽大学

大学も、エスカレーター式に国立音楽大学に進学されました。

出身大学:国立音楽大学 音楽学部演奏・創作学科(作曲専攻)

国立音楽大学といえば、私立三大音楽学校と呼ばれている有名大学ですよね。

楽譜を書ければ他のことはなんでもよかった

と、言われているくらい、楽譜を書くことが心底好きだったそうです。

管理人
管理人

大学でジャズと出会ったそうです。

国立音楽大学卒業後にマンハッタン音楽院大学院へ留学

国立音楽大学を卒業後、アメリカのマンハッタン音楽院大学院へ留学されました。

マンハッタン音楽院大学院 ジャズ科

アメリカ・ニューヨークにあるマンハッタン音楽院大学院は、アメリカの名門音楽院の一つ。

「実践する音楽教育」を学ぶことができ、ジャズ教育に関してはニューヨーク随一だといわれています。

スポンサーリンク

まとめ

世界的な音楽家、挾間美帆さんについてご紹介しました。

今後の活躍からも目が離せませんね!

テレビ
スポンサーリンク
maiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました