Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

問題提起
  • 我々は「プロセス」という言葉を頻繁に使っているが、ビジネス上の本来の意味は?

  • 「プロセス=工程・過程⇒手順・手続き」では、理解し難いことも多々ある
      生産プロセスは生産工程として意味が通じるが、営業工程、経理工程は馴染まない⇒営業活動、経理業務

  • 「プロセス=業務」と捉えると、仕事の「価値」や「本来のやるべきこと」が見えてくる

  • プロセスを工程・手順と混同したために、作業レベルの効率性や生産性ばかりに
      焦点が当たり、重箱の隅を突っつくような議論に終始してしまったのではないか?

  • 仕事の価値や面白さの追求をしなかったことが、“失われた20年”を生んだのでは?

  • 業務の価値視点を持てば、評価が可能となり、目標も明確になり、実行にも繋がる
      日本は実行が伴わない、遅いという国際的評価も、この業務プロセスの議論が希薄だったことが原因では?

  • プロセスの価値を最大にするためにはどうすればよいか?

  • 「あるべき業務プロセスの姿」とは...日本版のベストプラクティスを追求しよう!

photos

問題提起
よく使われる“プロセス”の意味を改めて問い直そう
「業務プロセス」の立ち位置は?
「プロセス」には2つの意味があった!
企業活動は様々なバリューチェーンの集合体である
プロセスの再編とは...組織変更より先にやる!
なぜプロセス視点が重要なのか?
今一度、顧客目線で全プロセスを見直そう!
今後の活動予定
もっと見る

material

イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan