◆IFSJ2019年7月度企画運営会議の議事報告

September 23, 2019

日時:2019年7月11日(木)18:20~20:30

場所:IFSJ会議室(人形町冨士ビル5階)

出席:有賀会長、高梨理事長、田中副理事長、小野瀬副理事長、秋葉監事、岩田監事、山本委員長、西山委員長、金井委員長(SKYPE参加)、羽柴専務理事、海老
沢事務局長(以上11名)

議事:(人名は敬称略)

1.2019年度第5回年次大会・通常総会について

・申込状況は、総会成立の定足数をクリアしている。また、年次大会、懇親会申込人数の確認があった。

・役員改選では、名誉総裁海部俊樹(88歳)、名誉顧問相磯秀夫、最高顧問安西祐一郎、顧問佐々木昭雄、副理事長田中亨、知のオリンピック組織委員長藤掛庚汪、九州支部長江崎晃一を資料提案する。なお、新規専務理事の就任により知の研究クラスタは合計91拠点となった。

2.ITBT検定第3回試験実施報告について

・第3回検定試験は7月4日・14日に実施した。

・DX人財を作った経済産業省中野課長は7月5日付で異動になり局全体のDX推進担当になった。

・各社のITBT検定受験者高得点者の活用事例を集めて、ITBT検定の有効性を訴求することが重要である。

・受験料は大企業で多数受ける際は割引制度を設ける等、受験につながる対策を検討する必要がある。

3.知のオリンピックプレビューセミナーについて

・8月7日(水)午後、衆議院第一議員会館大会議室で行う。

・7月29日午前、衆議院第一議員会館に委員会メンバーが集合し、自民党議員を中心に知のオリンピックのチラシ配布を行う。

・知のオリンピックプレ大会は、2020年4月26日(日)神奈川県大和市文化創造拠点シリウスのサブホール(定員500人)で開催する。

4.イノベーション融合ジャーナル第4巻1号について

・7月20日年次大会に間に合うよう印刷する。

・表紙は濃いグリーンとし、頁数は52ページ、制作費用は27万円+消費税となった。

・納品後、国会図書館、科学技術振興機構にも納入を予定している。

5.広報委員会活動について

・HPへの情報発信、会員への議事録等のML配信をルーチン化し、最新情報のアップデートを継続化できるようになった。

6.会員の動向について

・新規入会会員は、加藤智絵、児玉善廣、佐々木昭雄、杉本蘭華、清水誠、高橋俊一等である。

・7月20日通常総会では、新規入会会員を紹介するようにする。

※次回企画運営委員会は、9月13日(金)18:00から行う。
 

以上

Please reload

Please reload

​トップニュース

◆2019年10月21日(月)【第2回】DX時代の人財育成セミナー ~DX人財育成の先進企業による実践事例報告~のご案内

September 28, 2019

1/10
Please reload

​最新のニュース
イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan
f_logo_RGB-Hex-Blue_512.png

Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.