Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

◆IFSJ2019年6月度企画運営会議の議事報告

August 13, 2019

日時:2019年6月20日(木)18:15~20:30

場所:IFSJ会議室(人形町冨士ビル5階)

出席:有賀会長、高梨理事長、田中副理事長、小野瀬副理事長、秋葉監事、岩田監事、山本委員長、藤掛委員長、西山委員長、金井委員長(SKYPE参加)、羽柴専務理事、海老沢事務局長(以上12名)

 

議事:(人名は敬称略)

① 第6回研究発表会in福岡と響灘菜園(株)見学の報告について

・参加者人数、うち外部一般参加者人数、前日の響灘菜園(株)見学の参加者人数の報告があった。

・九州生産性本部には、会場の無償提供及び一般参加手配にも協力を頂いた。

・研究発表会の詳細は、ホームページにアップしている。

 

➁ 2019年度第5回年次大会について

・第5回年次大会では、拓殖大学潜道副学長から基調挨拶を頂けることになった。

・基調講演は、当学会5年間の総括として、有賀会長及び高梨理事長が行う。

・特別講演は青山学院大学佐藤教授、首都大学東京西山准教授が行う。

・会員による研究発表は、羽柴専務理事のナノテク、向井地副会長を団長とした「世界をリードするオランダ農業イノベーション視察報告」、NET社斎藤社長の「DX人材を可視化するITBT検定」の3題で行う。

 

➂ ITBT第3回検定の実施について

・ITBT検定委員会に、住友生命岸(日経コンピュータのライター)、NTTラーニング三尾が委員として新規参加することになった。

・ITBTの商標が取れたので、今後はTMではなくⓇを使えるようになった。

・現在、7月4日・7月7日に実施される第3回検定の受験を4月22日セミナー参加企業を中心にフォロー中である。

 

④ イノベーション融合ジャーナルについて

・イノベーション融合ジャーナルVol.4.No.1の原稿が出揃い、校正第二校まで進んでいる。

・8月7日「知のオリンピック」プレビューセミナーで有償配布することになった。

・西山委員長から、次のVol.5.No.1では「知のオリンピック」特集号の発行を検討したい旨発言があった。

 

⑤ 知のオリンピック委員会活動について

・6月5日(水)PM6時、バイリンガルグループで開催した知のオリンピック委員会では、プレ大会の発表ジャンルを6分野にすることになった。

・8月7日(水)PM2時~4時、衆議院第一議員会館で「知のオリンピック」プレビューセミナーを開催する。

・元オリンピック副大臣衆議院議員遠藤利明の講演の後に、有賀会長、髙梨理事長が「知のオリンピック」説明講演を行う。

 

⑥ 広報委員会活動について

・「知のオリンピック」委員会活動と絡めて、各研究クラスターの活動活性化のためSKYPE会議のサポートを広報委員会が行う。

 

⑦ 会員動向について

・新規入会は、易道事業連盟杉本理事長と清水専務理事、仙台大学児玉教授である。

 

※次回7月度企画運営会議は、7月11日(木)18:00から行う。

 

 

以上

 

Please reload

Please reload

​トップニュース

◆2019年10月21日(月)【第2回】DX時代の人財育成セミナー ~DX人財育成の先進企業による実践事例報告~のご案内

September 28, 2019

1/10
Please reload

​最新のニュース
イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan