◆IFSJ第6回研究発表会が開催されました

先般、学会活動の成果発表と地域交流を目的とした第6回研究発表会が開催され、約60名が参加し、九州地方における産官学のイノベーション活動について、活発な情報交換と意見交換が行われたので、以下により報告します。 1.題名:日本イノベーション融合学会 第6回研究発表会 in 福岡 2.研究会テーマ:「日本を変える九州発のイノベーション」 3.日時: 2019年6月1日(土) 午後1時~午後5時 (受付開始 午後12時40分) 4.会場: 電気ビル共創館6階 九州生産性本部セミナー室 福岡市中央区渡辺通2-1-82

5.後援:(公財)九州生産性本部、(株)経済産業新報社、(特非)ITコーディネータ協会

6.協賛:(特非)内部統制評価機構、(特非)ナレッジ・マネジメント協会、

     (一社)国際ヘルスケア・マネジメント機構 7.講演・研究発表    受付開始1:00、開演1:20

【主催者挨拶・会務報告】会長 有賀貞一 / 理事長 高梨智弘

【来賓挨拶】経済産業省九州経済産業局地域経済部長 松下達也様

【研究発表】 (1)デジタル・トランスフォーメーション時代に向けた働き方改革~熊本市の取組み事例~    中小企業診断士事務所ナレッジケース 桐原光洋様

(2)オランダ農業イノベーション視察報告    スマート農業の知クラスター長/IFSJ 副会長 向井地純一様

(3)ナノテクノロジー・コラボレーション   ①新エネルギーの流れとナノテクノロジー (副題 ~先進ブラジルコラボレーション~)    (株)フェザーグラス 代表取締役社長 羽柴智彦様、同取締役 田中 亨様

  ②第3世代高品質BDF(HiBD)の技術と今後の可能性    環境エネルギー(株) 代表取締役 野田修嗣様

(4)再生可能エネルギー熱利用のイノベーション:太陽の熱で部屋を涼しくする技術    九州大学 総合理工学研究院環境理工学部門教授 宮崎隆彦様  講演者の皆様、参加者の皆様おつかれさまでした。

なお、前日(5/31)はオプション視察として、オランダ型大規模菜園「響灘菜園」を見学しました。

​トップニュース
​最新のニュース
イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan
f_logo_RGB-Hex-Blue_512.png

Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.