◆IFSJ12月度企画運営会議の議事報告

日時:2018年12月13日(木)17:50~20:00 場所:IFSJ会議室(人形町冨士ビル5F) 出席:4名(有賀、高梨、秋葉、小野瀬)

議事: ①次期研究発表会について ・日程は4月20日(土)13時~17時の4時間とする。 ・開催場所は九州生産性本部が入っている電気ビル、人数設定は40~60名とする。 ・発表者は5名とし、うち1~2名は地元から選出したい旨報告があった。

② ITBT検定の無料モニター受験募集結果及び営業展開について ・10月末までの実施を予定している無料モニター受験は16社1,400名となった旨

 報告があった。 ・プレスリリース資料を広報用に配布する旨了解された。

③ オランダ農業イノベーション視察研修について ・視察先のアポイントについて、オランダ在住の農業視察コーディネータ水城氏へ

 アクセスし、協力可能との回答があったので、実現に向けて粘りたい旨報告があった。

④2019年第5回次大会について ・開催場所は拓殖大学、開催日は7月20日または27日の土曜日とし、山村先生と確認を

 急ぐ旨了解された。 ⑤イノベーション融合ジャーナル抄録の公表について ・結論として、国立科学技術振興機構(JST)では、発行論文中の抄録を文献データベースで

 発表することになった旨報告があった。 ⑥研究クラスタの動向について ・ナノテクノロジーの提携について、ブラジル側から担当者が来日し、少し前進した旨

 報告があった。

以上

​トップニュース