Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

◆第1回 「日本イノベーション融合学会*ITBT™検定」が2018年7月22日(日)に実施されます。

May 20, 2018

【検定概要】

 デジタルトランスフォーメーション時代を支える、IT先端技術トレンド(IT)とビジネストレンド(BT)、双方を理解している人財が求められています。両方の知識レベルを検定するテスト、「日本イノベーション融合学会*ITBT™検定」(略称:ITBT™検定(Information Technology Business Trend assessment)を日本イノベーション融合学会が実施する運びとなりました。

 ITBT™検定は、IT、BTに関する問題、各100問から構成し、WEBで実施します。

 日本イノベーション融合学会は、学会内に「ITBT™検定委員会」を設置し、IT、BT双方の分野の有識者を集め、問題作成、検定基準つくり、認定証発行、等に当たることにします。なお、試験の開発・運営は「株式会社ネクストエデュケーションシンク」に委託します。

(*)ITBT™(Information Technology and Business Trend assessment)は、株式会社ネクストエデュケーションシンクの商標です。

 

【出題分野】

IT先端技術知識全般を次の6分野に分けて、出題します。

 ① AIとソフトウェア

 ② IoT

 ③ ロボット技術等

 ④ ビッグデータとデータサイエンス

 ⑤ クラウドコンピューティングと開発

 ⑥ サイバーセキュリティとネットワーク

 

IT利活用の観点からビジネストレンド知識全般を次の6分野に分けて、出題します。

 ① 世代ビジネストレンド

 ② 戦略・理論(思想としてのIT)

 ③ 業務(仕組みとしてのIT)

 ④ 商品(商品としてのIT)

 ⑤ サービス(サービスとしてのIT)

 ⑥ IT機器(道具としてのIT)

 

【評価】

評価は、1000点満点でのスコア表記とします。日本イノベーション融合学会が作成した基準に基づき、合否を判定します。

 

【アフターフォロー】

アフターフォローとして、出題内容に準拠したe-ラーニングによる教育研修コースを別途提供予定です。

 

【「ITBT™検定」のWebテスト概要】

・名称:「日本イノベーション融合学会*ITBT™検定」(略称:ITBT™検定)

・概要:IT先端技術トレンド(IT)とビジネストレンド(BT)の知識検定

・受験の前提:なし

・試験概要:100分で200問の知識問題(多肢選択式)

      Web受験(自宅、会社のPCまたはタブレットでの受験が可能)

・出題領域:IT先端技術トレンド(IT)の6分野とビジネストレンド(BT)の6分野

      詳細は、「ITBT検定」サイトURL(https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/)を参照

・第1回開催日:2018年7月22日(日) 

        年2回開催(1⽉、7⽉日曜日)で、第2回は2019年1月実施予定

・申込期間:(個人)2018年5月28日(月)~7月8日(日)

      (法人)2018年5月28日(月)~6月25日(月)

・申込方法:詳細は、「ITBT検定」サイトURL(https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/)を参照

・受験料:10,800円(税込)

 

【受験希望者・報道関係者お問合せ先】

・問合せ先:「ITBT検定」サイトURL(https://www.nextet.net/kentei/ifsj-itbt/)へお問合せ下さい。

 なお、FAQも同サイトに掲載されます。

 

【ITBT™検定のアセスメント結果サンプル、認定証】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ニュースリリースに掲載されている情報(サービスの価格/仕様、内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

【日本イノベーション融合学会の概要】

 デジタルトランスフォーメーション時代に、変化と競争にチャレンジし新たな価値を生み出すイノベーティブ人財を結集し、異分野間の融合領域においてイノベーションを創出することで、我が国の活力増進、社会経済力向上、国際貢献に資することを目的とする学会。創設後4か年を経過し、新しいアイデアや、イノベーションの種になり芽になる「モノ・コト・イシ」に関わる老若男女の知(知識+知恵+知心)を取り入れ融合する活動を展開している。

 

【学会の主要役員】

最高顧問: 相磯秀夫(慶應義塾大学名誉教授、東京工科大学名誉教授・元学長)

特別顧問: 岡田秀一(石油資源開発株式会社代表取締役社長、元日本電気株式会社副社長、

          元経済産業審議官)

特別顧問:野中郁次郎 (一橋大学名誉教授)

理事長: 髙梨智弘 (T&Tパートナーズ会長、株式会社日本総合研究所フェロー、

          公認会計士、NPO法人ITコーディネータ協会理事、

          元新潟大学大学院教授)

会長:  有賀貞一 (AITコンサルティング株式会社代表取締役、

          NPO法人ITコーディネータ協会理事、元株式会社CSK代表取締役、

          元野村総合研究所常務取締役)

副会長: 和田成史 (株式会社オービックビジネスコンサルタント代表取締役社長、

          CSAJ名誉会長、NPO法人ITコーディネータ協会理事)

【主催】

日本イノベーション融合学会

  住所:〒103-0013  東京都中央区日本橋人形町1-9-2 富士ビル5F

  担当:ITBT検定委員会

Please reload

Please reload

​トップニュース

◆2019年10月21日(月)【第2回】DX時代の人財育成セミナー ~DX人財育成の先進企業による実践事例報告~のご案内

September 28, 2019

1/10
Please reload

​最新のニュース
イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan