PR
スポンサーリンク

不適切にもほどがあるロケ地/撮影場所はどこ?目撃情報とエキストラ募集情報も

テレビ
記事内に広告が含まれています。

新金曜ドラマ『不適切にもほどがある(ふてほと)』の放送がスタートしましたね!

物語は、阿部サダヲさん演じる主人公”昭和のおじさん”が昭和から令和の時代にタイムスリップ。

昭和のおじさんが令和の時代で不適切な発言を連発するという、クドカンワールド全開のオリジナル脚本のドラマとなっています。

ドラマには、阿部サダヲさんをはじめ仲里依紗さん、吉田羊さん、磯村勇斗さんなど、豪華なキャスト陣が集結しているので、どこで撮影しているのか気になりますよね!

そこでこの記事では、ドラマ『不適切にもほどがある』のロケ地や目撃情報、出演エキストラを募集しているのかについても調査しました。

この記事で調査したこと
  • 『不適切にもほどがある』のロケ地・撮影場所の予想
  • 『不適切にもほどがある』の全話のロケ地を調査
  • 『不適切にもほどがある』のエキストラ募集情報
スポンサーリンク

不適切にもほどがあるロケ地/撮影場所はどこ?

これまでのティザー映像、予告動画、ドラマなどから撮影場所を紹介(予想)していきます

旧・足利西高等学校

栃木県の廃校になった高校「旧足利西高等学校」で撮影が行われました。

この学校はロケ地として有名な学校で、これまで100作品以上の作品のロケ地として使用されてきました。

2023年話題になったドラマ「silent」や「今日から俺は!!」、「僕たちがやりました」などのドラマにも登場しています。

撮影場所
  • 名称:旧・足利西高等学校
  • 住所:栃木県足利市大前町103-11

2023年11月23日(木)と2024年1月にもエキストラの募集が行われているので、この場所で定期的に撮影が行われているようです。

物語の主人公である小川市郎(阿部サダヲ)は、昭和の時代で中学校の体育教師をしていました。

また、小川一郎の一人娘で高校生の純子(河合優実)や、同じ学校に通う秋津睦実(磯村勇斗)などが登場するので、こちらの学校が登場するシーンも多くありそうですね。

管理人
管理人

ここで昭和の学校シーンが撮影されているようです。

こちらの旧足利西高校は通常開放されていませんが、たまに一般公開を行うことがあります。

入場する際にはチケットが必要となるので、行ってみたいという方は足利市の公式HPで定期的に確認してみてくださいね。

【第1話】佐竹商店街

小川一郎(阿部サダヲ)の娘、純子(河合優実)さんの背景にレトロな商店街が映っている写真がアップされていました。

これまで公開されたティザー映像の中で、小川一郎が高層ビル街の真ん中で電話しているシーンや、東京スカイツリーを背景に猛ダッシュする映像が登場していたので、物語の舞台は東京中心部になります。

佐竹商店街(さたけしょうてんがい)は東京都台東区にある商店街で『孤独のグルメ』、『G線上のあなたと私』などのドラマロケ地として有名な商店街です。

住所:東京都台東区台東3丁目~4丁目付近

アクセス:大江戸線「新御徒町駅」から徒歩5分

全長330mのアーケード付きの商店街で、日本で二番目に古い商店街だといわれています。

下町感があふれる懐かしい雰囲気の商店街なので、昭和の時代にタイムスリップしたかのような映像が撮影できそうですね。

【第1話】鉄塔

第1話目で秋津(磯村勇斗)がいた河川敷は、江戸川区荒川沿いだという口コミがSNSにありました。

2つの赤と白の大きな鉄塔が並んでいます。

場所:東京都江戸川区荒川沿い

【第1話】中国茶房8 赤坂店

秋津(磯村勇斗)がミュージカルのように歌い出した中華料理屋は、東京都港区にある「中国茶房8 赤坂店」です。

中国をイメージした賑やかな店内が印象的でしたよね。

住所:東京都港区赤坂3丁目8−8 赤坂フローラルプラザ 地下1階

アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」出口すぐ

【第1話】福神橋

小川一郎(阿部サダヲ)がスカイツリーを見ていたシーンの撮影場所は、東京都江東区にある「福神橋」です。

住所:東京都江東区亀戸4丁目28

アクセス:JR「亀戸駅」、東武亀戸線「東あずま駅」より徒歩15分程度

スカイツリーが綺麗に見える撮影スポットです。

【第1話】カフェ・ド・パルファン

「喫茶バーすきゃんだる」の外観に使用されたお店は、千葉県松戸市にある喫茶店「カフェ・ド・パルファン」です。

住所:千葉県松戸市小根本84−1

アクセス:JR「松戸駅」より徒歩5分

近くに住まれている方の口コミがSNSで数件見つかりました。

昭和レトロな雰囲気がドラマにピッタリですね!阿部サダヲさんが松戸出身なのも関係あるのかもしれませんね。

【第1話】鳳明館(森川別館)

向坂サカエ(吉田羊)と息子の向坂キヨシ(坂元愛登)が宿泊していた宿は、東京都文京区にある「鳳明館 森川別館」だという口コミがSNSにありました。

住所:東京都文京区本郷6丁目23−5

Googleマップはコチラ

東京大学本郷キャンパスすぐそばの住宅街にあります

純日本旅館の佇まいが歴史を感じますね。昭和の時代にタイムスリップしたかのような気分に浸れます。

管理人
管理人

情報が入り次第、随時追記していきます。

スポンサーリンク

不適切にもほどがある出演者の目撃情報を調査

SNSの目撃情報をまとめました。

管理人
管理人

1月8日、商店街で吉田羊さんがドラマ撮影されていたそうです!

kuma
kuma

阿部サダヲさん、吉田羊さんの目撃情報が多いよ~

SNSの目撃情報は11月下旬からみられるので、ドラマの撮影もそれぐらいの時期から始まった可能性が高そうですね。12月に入って一気に目撃情報が増えています。

スカイツリーが近くで見える墨田区・台東区・江戸川区近辺で撮影することが多いようですね。

管理人
管理人

随時更新していきます!

スポンサーリンク

不適切にもほどがあるエキストラ募集情報

あしかがフィルムコミッション

※現在受付を終了しています

2024年1月16日(火)にエキストラを募集しています。

【日時】2024年1月16日(火) 9時~16時終了予定(半日参加可)

【撮影場所】旧足利西高等学校(現地集合)

【募集人数】30人程度

【注意】10代・20代に見える若い男女を募集

応募はこちらからできます。

kuma
kuma

2023年11月23日(木)にも同じ足利西高校でエキストラ募集が行われていたので、今後も同じ場所で定期的に撮影が行われる可能性があるよ…!!

Storm Rider(ストーム ライダー)

エキストラの派遣会社であるストーム ライダーの出演実績に「不適切にもほどがある」のドラマが掲載されていました。

募集内容や現在の応募状況については登録しないと詳しいことが分かりませんが、ドラマのエキストラに興味のある方は一度覗いてみてくださいね!

公式サイトはコチラです。

古賀プロダクション

こちらもエキストラの派遣会社です。数多くのドラマにエキストラを派遣されています。

現在の募集情報は不明ですが、エキストラ登録を行うと詳細が分かるようです。

公式サイトはコチラになります。

スポンサーリンク

まとめ

新金曜ドラマ『不適切にもほどがある』について調査しました。

  • ロケ地①:旧・足利西高等学校
  • ロケ地②※予想:佐竹商店街(東京都台東区)
  • ロケ地③※予想:ジョイフル三の輪(東京都荒川区)
  • SNSでは11月下旬から撮影の目撃情報があり、東京スカイツリーの近く、下町で撮影することが多いのではないかと予想!
  • 2024年1月16日(火)の撮影のエキストラを募集中※締め切り1月9日(火)12時まで
管理人
管理人

元気を貰えるドラマですよね!毎週金曜日は笑って泣いて、日ごろのストレスを発散しましょう~♪

テレビ
スポンサーリンク
maiをフォローする
maimai

コメント

タイトルとURLをコピーしました