Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

【知の研究または活動の概要】

 

知の研究又は活動の概要:日本の産業の基盤でありながら苦戦を続けている中堅・中小企業のビジネス競争力を強化することが要請されている。中堅・中小企業を効果的に支援するためには、多くの知を結集して、経営課題を発見・整理し、より合理的な課題解決案を導くことが望まれる。しかし支援者の知見だけで真因を究明することなく対応するケースも多く、ITツールを導入することが目的になっていることも散見される。そこで、第一段階はベテランの知見を活かして、ITCが現場を支援するための合理的な方法論をブラシュアップすることから始める

【知の共有場所】

ITCAおよびNPO東京ITC事務所

【メンバーの資質】

メンバーの資質:業務プロセスの改善支援や事業モデルの革新支援に経験のある方、およびそれらの知見を現場で活用したいITコーディネータ等。
現在のメンバー名:ビジネス競争力強化支援ツールレビューWG(ITCA)。NPO東京ITCビジネス競争力強化ツール勉強会

本拠点のメンバー

拠点における役割:拠点長

東京ITコーディネータ理事長

岡 現

イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan