Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

【知の研究または活動の概要】

 

今当に、世界規模で「創業」が叫ばれていますが、その「創業」が社会の好循環・企業の好循環、そして個人生活の好循環に結びついてこそと考えています。
そこで、当協会は次の三つを活動領域として
①事業イノベーション活動
②経営・業務とITの連動活動
③現場人間力元気活動

【知の共有場所】

お問い合わせください。

【メンバーの資質】

IT関連者・Non-IT関連者に関わらず、また多様な方々の参加を得てWG活動を中心に進め、WG間のコラボレイション効果を醸成し事業の推進を行っています。
 次は、WGの一例です。
・経営とITの連動-WG  
・人材育成体系化-WG  
・リスク管理-WG 
・地域創世-WG

本拠点のメンバー

イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan