Copyright(C)2016 IFSJ.All rights reserved.

【知の研究または活動の概要】

 

アジアの国々で独自性を持ったローカルな文化、習慣、また価値があります。これらを融合し、リバースイノベーションが創造されるようそれぞれの国の間で共創し独自の価値創造や「コト」を起こせる場を設置したいと考えています。またこのクラスターではデザイン思考や未来志向を基本に使用し、アジア、またアジア以外の方々と気楽に対話を行える場にしていきます。

【知の共有場所】

知の共有の場所:新潟県長岡市大手通り2-6 「まちなかキャンパス長岡」

【メンバーの資質】

興味のある人はどなたでも。

What's New

アジアの知について

2014-09-06 12:10:49

アジアの国々で独自性を持ったローカルな文化、習慣、また価値があります。
これらを融合し、リバースイノベーションが創造されるようそれぞれの国の間で
共創し独自の価値創造や「コト」を起こせる場を設置したいと考えています。
 またこのクラスターではデザイン思考や未来志向を基本に使用し、アジア、
またアジア以外の方々と気楽に対話を行える場にしていきます。

Read more →

本拠点のメンバー

イノベーション融合学会は、イノベーションを起こす知の共有の場を創設します。
Innovation Fusion Society of Japan